春日プロポーズ大成功「モニタリング」視聴率13・9% 瞬間最高17・2%

[ 2019年4月19日 10:01 ]

クミさんの似顔絵を手に笑顔のオードリー・春日俊彰(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 オードリー春日俊彰(40)が同い年で交際約10年のドッグカフェ勤務の女性にプロポーズした18日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP」(木曜後8・00)の平均視聴率が13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。瞬間最高は午後10時5分の17・2%で、交際時代を振り返るVTRで写真誌に2ショットを撮られるシーンだった。

 番組の企画で「好きな人を一生幸せにする覚悟を決めるのに10年かかってしまいました」と涙ながらにプロポーズし、成功した春日は放送終了後の18日夜、東京・赤坂の同局で会見を行い「10年間待ってくれて、価値観合うな~」と早くもノロけてみせていた。

 お相手は春日がテレビやラジオ番組で「狙っている女」と表現していたクミさん。タレントのIMALU(29)似でボーイッシュで、明るく気取らない笑顔が魅力の女性だった。

 08年4月、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春(41)の紹介で知り合った。春日は第一印象について「アリかナシでいったらアリ」と上から目線で高評価。シャイな春日が珍しく自ら連絡先を聞き、同年7月に交際に発展した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース