広瀬すず 「なつぞら」がJALの機体に登場「たぶん人生で最初で最後。光栄です」

[ 2019年4月19日 17:24 ]

特別塗装機の前でインタビューに応じる広瀬すず(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 女優の広瀬すず(20)が19日、都内で、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、前8・00)のJAL特別塗装機お披露目会に出席した。

 ボーイング737-800型機1機の機体中央部に、青空をバックにはにかむ広瀬演じる奥原なつの写真が塗装されている。広瀬は「飛行機にこんなに大きく自分の姿をラッピングしていただけるなんで、たぶん人生で最初で最後。光栄です」と喜んだ。

 昨年6月から撮影が始まったが、広瀬が登場するのは今週から。「どこに行っても“朝ドラ見ています”と言われます。朝ドラってすごいなと毎日感じています」と笑顔を見せた。

 今作では、小林綾子(46)、山口智子(54)、松嶋菜々子(45)ら歴代ヒロインたちとの共演も話題を呼んでいる。広瀬は「(現場では)私が勝手に楽しみ過ぎちゃって“なっちゃんは大丈夫そうだね”と言っていただいています。ご飯に連れて行ってもらったり息抜きの時間をご一緒させて頂いて、支えになっています」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース