春日プロポーズ大成功!番組後におのろけ全開「婚姻届けは平成か令和か…」

[ 2019年4月19日 04:00 ]

オードリー春日結婚

クミさんの似顔絵を手に笑顔のオードリー・春日俊彰(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 オードリー春日俊彰(40)が結婚することになった。お相手は同い年で交際約10年のドッグカフェ勤務の女性。18日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」の企画でプロポーズを成功させた。放送終了後の同日夜、東京・赤坂の同局で会見を行い「10年間待ってくれて、価値観合うな~」と早くもノロけてみせた。

 約10年の交際がついに実った。お相手は春日がテレビやラジオ番組で「狙っている女」と表現していたクミさん。タレントのIMALU(29)似でボーイッシュ。明るく気取らない笑顔が魅力の女性だ。

 会見では、婚姻届の提出日が「“平成”か“令和”か。早ければその辺りになるのかな」と今月末か来月上旬になる可能性も語った。愛を育む2人の新居については「自分の城を買いますよ」と胸を張り「春日のDNAを残さなきゃという使命感はありますね。私はなにぶん体力がありますから」と、子供についても夢を膨らませた。

 08年4月、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春(41)の紹介で知り合った。春日は第一印象について「アリかナシでいったらアリ」と上から目線で高評価。シャイな春日が珍しく自ら連絡先を聞き、同年7月に交際に発展した。

 ドケチで知られる春日の初デートのディナーは1800円の焼き肉食べ放題。それでもクミさんは「元を取りましょうね!」と超乗り気。また訪れる人全員が目を丸くするほど汚い春日の住まい「むつみ荘」にもちゅうちょなく入る豪快さもあった。春日も「あれ(むつみ荘)は踏み絵。価値観が同じと言っていいでしょう」と相性に自ら太鼓判を押した。

 相方若林正恭(40)の立ち会いのもと婚約指輪は最高級品を奮発して購入。3月25日のプロポーズでは「好きな人を一生幸せにする覚悟を決めるのに10年かかってしまいました」と涙ながらに求婚。立ち会った若林も鼻水を流しながら号泣する中、クミさんと春日はついに幸せを手に入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース