春日 子作りに自信「春日のDNAを残さないと むちゃくちゃ体力がありますから」

[ 2019年4月19日 06:15 ]

オードリー春日結婚

クミさんの似顔絵を手に笑顔のオードリー・春日俊彰(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

【春日に聞く】 

――相手の女性について。
 「クミであります。年は40ですね。私と同い年です」

 ――若林さんにも言ってなかった?  「そうですね。一番厄介ですから、あの男が」

 ――プロポーズに対する相手の反応を見て。  「いい女だなあって思いましたね。期待、想像以上の受け取り方をしてもらいました」

 ――これからもあの部屋に住むのか。  「もちろん2人で住むには狭いですから、ゆくゆくは一軒家に住みたいなと思います」

 ――今後について。  「何にも決まってない。(テレビ局に向けて)逆に言うとチャンスですよ。今回は「モニタリング」にやってもらいましたけど、挙式もあるし、家を買うのもありますから」

 ――相手の女性の良いところは。  「10年待っていてくれていたこと。価値観であんまりケンカにならない。あの家に引かないというのも」

 ――子供は。  「欲しいのは欲しいです。春日のDNAを残さないといけないという使命感もある。相手と相談ですね。早い方が良いですけど。なにぶん、むちゃくちゃ体力がありますから」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース