フジテレビ 爆問・太田転倒で謝罪「生放送の安全管理をより慎重に」

[ 2019年4月19日 11:22 ]

「爆笑問題」太田光
Photo By スポニチ

 フジテレビは19日、東京・台場の同局で定例会見を行い、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が3月30日放送の「ENGEIグランドスラム LIVE」(土曜後7・00)のエンディングで転倒し、頭を打った事故について説明した。

 太田は番組エンディングで床の生クリームに足を滑らせ転倒し、顔面を強打。翌日のMCを務めるTBS「サンデージャポン」の生放送を欠席した。

 編成担当の石原隆取締役(58)は「今、太田さんのほうは検査の異常がないと聞いております。ケーキを爆発させて、エンディングの盛り上がりにあるという意図だった。予想よりもすべりやすい状況になりました」と経緯を説明。「予想してない分まで、今後はさらに生放送における安全管理をより慎重にしていきたい」と今後の対応に言及しつつ「太田さんと事務所の皆さんに非常に迷惑をかけた」と謝罪した。

 当日、太田が病院に行く際、番組スタッフも付き添ったといい、その時に直接の謝罪も行ったという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース