もう炎上したくない矢口真里「ひっそり生きている」 あまりに下手な“庶民アピール”にダメ出しの嵐も

[ 2018年12月29日 23:05 ]

矢口真里
Photo By スポニチ

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里(35)が29日放送の日本テレビ「有吉大反省会2時間SP アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018」(土曜後9・00)に出演。世間を騒がせたあの騒動後のてん末を赤裸々に語った。

 不倫騒動後、番組MCの有吉弘行(44)はさまざまな番組で矢口に出演オファーを出し続けていた。報道でも“復帰は「有吉反省会」の線が強い”との噂が流れていたが、1年半後復帰の場として選ばれたのは「ミヤネ屋」だった。その後、ほかの番組に次々と出演していったが、「有吉反省会」には出ることなく5年の月日が流れた。

 遂に念願かなって同番組出演となったわけだが、復帰番組を「ミヤネ屋」に選んだ理由は「(ミヤネ屋出演は)事務所の偉い人が決めましたね。宮根さんはギリギリまでで止めてくれる」とのこと。逆に「有吉反省会」を避けた理由は「有吉さんに真髄まで聞かれそうな気がした。ビビりましたね」と、まさにイメージ通りの決断といえた。このことに有吉は「ベッキー、矢口、全然一緒にならない」とボヤいていた。

 有吉が「(騒動後)変わりましたか?生活は」と尋ねると、「叩かれないようにとか、炎上しないようにっていうので、かなりひっそり生きている」と答える矢口。「気にしなくていいのに」と有吉は優しく諭すが、矢口は「多大なるご迷惑を…」と謝罪するばかり。ただ、有吉は「迷惑かかってないから。キャッキャ、キャッキャ、笑ってただけ。全然いいですよ」と全く気にも留めていない様子だった。

 矢口は騒動後の情報発信にかなり変化が出たという。以前のブログでは「有名ホテルでウニと日本酒」や「ハワイ」といったような“女子ウケよくキラキラしたもの”を載せていたそうだが、これを今載せるとすぐさま炎上してしまうとか。今は「お昼は2日目のカレー」や「昨晩の残りの豚汁」、「河川敷の様子」などをひっそりと発信しているのだという。しかし、スタジオからは「(かえって)やらしい」「あざとい」「こっちの方がダメ」との辛らつな意見が飛び交った。

 交友関係を聞かれると、矢口からは「騒動後に結構いなくなってしまった」と悲しい告白。「今、一緒にいるのはオネエの“ゆしん”と手島優です」と続けると、出演者からは「なかなかのパワーを感じる」「脂っこい」とツッコまれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月29日のニュース