純烈 夢の紅白に感無量 小田井、妻・LiLiCoの乱入「怖い」

[ 2018年12月29日 11:44 ]

<紅白歌合戦リハーサル>ポーズを決める純烈の(左から)酒井一圭、友井雄亮、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日に行われ、初出場する男性5人組「純烈」が「中継は勘弁してくれと思っていたので…」とNHKホールでの歌唱を喜んだ。

 写真撮影時から「(フラッシュが)ミラーボールみたい」「芸能人みたいやな」とエンジン全開だった純烈。リーダーの酒井一圭(43)は「(リハーサルは)あっち行ってください、こっち行ってくださいって人間ドックみたいだった。いつもはもっとじっくりリハーサルするのが純烈なので、これで本番を迎えるのがすごく緊張します」「(本番では)NHKホールがスーパー銭湯になります。中継は勘弁してくれと思っていたのでうれしいです」と語った。

 夢である紅白出場に「全国にお父さんお母さんがいて、正座で心待ちにしています。親孝行とともにファン孝行になると思う」と感無量。「『夢は紅白、親孝行』でやってきましたけど、来年からは『夢は紅白、THE ALFEE』で。 一人ひとりの個性を生かして、ファンの皆さんに喜んでもらえるよう、これからはTHE ALFEEを目指してやっていきたい」と珍目標を掲げた。

 今年4月にタレントLiLiCo(48)との結婚を発表した小田井涼平(47)は「大丈夫だと思うけど、当日サプライズとかが怖い。1番怖いのは裸で入ってくるっていうのが…」と笑いを誘い、「(LiLiCoは31日)家で家族でテレビを見ている。仕事入ってないので、怖いですね」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月29日のニュース