木梨憲武 妻の前で久々のサーフィンも「成美さんは『イカかと思った』って」

[ 2018年12月29日 12:17 ]

「とんねるず」の木梨憲武
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が29日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)で、滞在先の米ハワイから生出演。サーフィンを楽しんでいる際の、妻で女優の安田成美(52)との面白やりとりを明かした。

 これまでも東京のスタジオを離れて、訪問先のドイツや二子玉川、広島から生出演してきた木梨だが、この日は「ハワイにいます」とプライベートで訪れているといい「何もしないまま日が昇ると、ストレッチじじいになり、勘で太極拳したり」とのんびり過ごしていると語った。

 そんな中「今回初めて板も買ってサーフィンやってみました。ウェットスーツとかも買って。で、成美さん見てる中、入ってきました」と、妻が見守る前で、久しぶりだという波乗りに挑戦。ただ、板にワックスを塗らなかったため滑ってしまう状態だったといい「とにかく、滑っちゃうんで板で滑りながらジャブジャブしてる姿を成美さんは『イカかと思った』って言ってました。ついに俺はイカになったっていうくだりが…」と話すなど、サーフィンを通じた夫婦のほんわかしたひと時を伝えた。

 その後も「変なにおいがする。『うわ、やっちゃった』って」と、サイドブレーキをかけたまま車を走らせた話なども披露しつつ「そんな毎日を過ごしてます」と報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月29日のニュース