TBSHD 佐々木専務が社長に昇格、経営体制の若返り図る

[ 2018年4月25日 05:30 ]

TBSホールディングスの社長に就任する佐々木卓氏(同社提供)
Photo By 共同

 TBSホールディングスは24日、佐々木卓専務(58)が6月28日付で社長に昇格する人事を発表した。武田信二社長(65)は代表権のない会長となる。経営体制の若返りを図り、インターネット配信の拡大など経営環境の変化に対応する。

 佐々木氏は早大卒。82年、東京放送(現TBSホールディングス)に入社。常務を経て17年6月から専務。東京都出身。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース