西川美和監督 映画の主人公名に「衣笠幸夫」、包容力に感銘

[ 2018年4月25日 05:30 ]

“鉄人”衣笠祥雄さん死去

西川美和監督
Photo By スポニチ

 大のカープファンで16年の映画「永い言い訳」では主人公の名前を「衣笠幸夫(きぬがささちお)」とした西川美和監督(43)は、スポニチ本紙の取材に「広島出身の私にとって雲の上の存在でしたが、実際にお会いすると、とても包容力のあるお人柄でした」としのんだ。

 衣笠さんは名前の使用を快諾し、公開の際にはメッセージ動画を寄せるなど同作を全面的に応援。西川監督は試写会で初対面し「自分より若い者を応援してくれる温かい方でした。とても大きな手で握手してくださいました」と振り返る。「解説を楽しみにしていたので、解説が聞けなくなり寂しいです」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース