水道橋博士 たけし独立に言及「残された星くずはどうすれば」

[ 2018年4月25日 05:30 ]

鳥取県のPRイベントに出席した「浅草キッド」の玉袋筋太郎(左)と水道橋博士
Photo By スポニチ

 オフィス北野のお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(55)が24日、都内で鳥取県観光PRイベントに出席した。同県の星空を観光資源とする試みに引っ掛けて「“北の一等星”が消えて、残された私たち星くずはどうすれば…」と、ビートたけし(71)の事務所独立に言及した。

 この日は、3月末に同社を退社したタレントなべやかん(47)が都内でプロレスラーデビューを発表した。練習は進んでおらず「先月と今月はいろいろとあったので」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース