林先生、新番組でブラックなキャラ披露?千鳥ノブが暴露

[ 2018年4月25日 08:20 ]

日本の魅力をたっぷりと紹介する林修氏(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 予備校講師でタレントの林修氏(52)がMCを務めるフジテレビ系「林修のニッポンドリル」(水曜後7・57、初回は後7・00)が25日にスタートする。

 日本にまつわるオリジナル問題をもとに、林先生が派生知識を交えながら日本の魅力を解説する知的バラエティー。国宝「平等院鳳凰堂」や、知らないと恥ずかしい日本語などに迫る。

 俳優・武田鉄矢(69)と風間俊介(34)がパネラー出演。“金八先生”コンビが復活する。間違えやすい日本語二択ドリルの1問目から悩む風間や武田に対し、タレント菊地亜美(27)が「私はすぐに分かりました!チャンス問題です!」と余裕の表情。すかさず林先生が「間違えたら菊地さんよりも下、つまり“日本の恥”以下ですね」と“金八コンビ”にプレッシャーをかける場面も。正解するのは頭を抱える風間か武田か、それとも自信満々の菊地か。

 初回収録を終えた林先生は「やっぱりプレッシャーがキツくなってくると普段隠している黒い部分の人間性がどんどん出ちゃうんですよね(笑い)」と告白。副担任役の千鳥ノブ(38)が「おもてなしが最高というホテルを紹介しながら、結局“僕は寝られればいい”って言ってましたからね(笑い)。(紹介したホテル)星野リゾートの関係者の方が来てたんですよ。わかってました?」と暴露されると「いやー、もうちょっと早く知りたかったですね」と苦笑いだった。

 林先生は「皆さんに新しい発見をしてもらえるように、真剣に丁寧に番組を作って頑張っております。違った角度からの分析などもたくさん入っておりますので、今まであったこういった番組とは、ちょっと違った楽しみがあると思います」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース