郷ひろみ ディスコイベントにサプライズ出演 新曲披露に“恋シュミダンス”

[ 2018年4月25日 23:33 ]

都内で行われたディスコイベント「Dynasty Tokyo Surfer’s Night」にサプライズ出演した郷ひろみ
Photo By スポニチ

 歌手の郷ひろみ(62)が25日、都内で開催されたディスコイベント「Dynasty Tokyo Surfer’s Night」にサプライズ出演した。

 ディスコが世界的に広がるきっかけとなった青春映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が78年に日本で公開されてから40周年を迎える今年。5月16日に発売される郷の新曲「恋はシュミシュミ」は、当時を思い起こさせる80年代のディスコ風サウンド。その縁でこのサプライズが実現した。

 イベント中盤のチークタイムでしっとりとした空気が流れる会場に、突然、郷ひろみが歌いながらステージに登場。大歓声に包まれる中、カップリング曲「MIRROR BALL FANTASY」を熱唱。「僕自身当時を思い出しながら踊っています!」と笑顔で話した。続いて新曲「恋はシュミシュミ」を歌う前に、「誰でも踊れるような、踊りたいなと思えるような振り付けにしました」と紹介し、観客にサビの振りをレクチャー。一体となってた会場は“恋シュミダンス”で大盛り上がりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース