カープ女子火付け役漫画「球場ラヴァーズ」石田さん 思い出す父と見た100号弾

[ 2018年4月25日 09:10 ]

“鉄人”衣笠祥雄さん死去

漫画「球場ラヴァーズ」で、連続出場を続ける衣笠祥雄さんについて描かれたエピソード(C)石田敦子/少年画報社
Photo By 提供写真

 広島ファンの女性目線で描いた漫画「球場ラヴァーズ」の作者で、カープ女子ブームの火付け役とされる石田敦子さんは「衣笠さんはカープの歴史で外せない人。不遇時代の広島を初優勝に導いてくれた」と悼んだ。

 広島ファン歴40年以上。「中学時代に父と足を運んで見た100号本塁打を思い出します」としんみり。衣笠さんは何度か作品に登場。連続試合出場の記録目前に死球で骨折しながら翌日に代打で出場、フルスイングしたエピソードも描いた。「“ぶつけた投手のためにも”という心意気に感動した。カープにいてくれて良かった」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月25日のニュース