真木容疑者MCの番組、小籔千豊が謝罪「間違った情報をお届けした」

[ 2016年5月16日 21:12 ]

真木蔵人容疑者

 交際女性に暴力を振るい逮捕された俳優・真木蔵人容疑者(43)がMCを務めていたBSスカパー!のバラエティー番組「BAZOOKA!!!」(月曜後9・00)が16日、放送された。

 番組冒頭でMCの小籔千豊(42)が真木容疑者の逮捕に触れ「前回の放送では、サーフィン中のケガで欠席だということで、そういう報告を所属事務所からわれわれも受けていたものの、実際は勾留中であったということで、間違った情報をお届けしてしまったことを謹んでおわび申し上げたいと思います。すみません」と事実と異なる欠席理由だったことを謝罪した。

 さらに「現在この事件は告訴が取り下げられたと、所属事務所から聞いております。司法の判断を見ながら、今後については協議していきたいなと思っております」と続け、最後に「われわれは真木さんのこと待っています」として、番組をスタートした。

 同番組は「自由を愛する大人のためのテレビ」と銘打って、地上波では取り上げない話題や、世間を騒がせたゲストなどが出演するなどし、真木容疑者がMCを務めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース