鈴木杏「ずっと大好き」勝地涼「怒られないような演技を」

[ 2016年5月16日 05:30 ]

焼香を終え会場を後にする鈴木杏

蜷川幸雄さん通夜

(5月15日 東京・青山葬儀所)
 同じ事務所所属で、ともに蜷川さんの薫陶を受けた鈴木杏(29)と勝地涼(29)はともに取材に応じ、別れに涙を拭った。

 04年「ロミオとジュリエット」でヒロインを務めるなどした鈴木は「実感が湧かない。これから言われていたことがやっと分かってくると思う」とハンカチで目頭を押さえ「面と向かっては照れくさくて言えなかったけど、ずっと大好きです」と話した。10年の「ムサシ」などに出演した勝地は「10代に出会い、今でも(蜷川さんに)怒られないような演技をしないと、と思っている」と目を潤ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース