押切もえが心境 山本周五郎賞逃すも「とても晴れやかな気持ち」

[ 2016年5月16日 18:59 ]

押切もえ

 第29回山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の受賞を惜しくも逃したモデルの押切もえ(36)が16日、自身のツイッターを更新し、「とても晴れやかな気持ち」と心境をつぶやいた。

 この日、同賞が発表が行われ、湊かなえさんの「ユートピア」(集英社)に決定。押切の作品「永遠とは違う一日」(新潮社)は受賞を逃したが、文芸評論家・大森望氏が選考についてツイッターで明かしていた。

 これに対し、押切は「最後まで候補に残ったと聞き、とても嬉しかったです。お褒めのお言葉に胸を打たれ、とても晴れやかな気持ちです」と心境。続けて「応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます!これからも頑張りますね!」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース