吉川美代子アナ グラビア女子アナにガツン「社会的責任がある仕事だと知って」

[ 2016年5月16日 22:12 ]

吉川美代子氏

 フリーアナウンサーの吉川美代子氏(62)が16日放送のTBS系バラエティー番組「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV」に出演。女性アナウンサーのグラビア活動について、若手の女子アナらと激論を交わした。

 「吉川美代子VSフリー女子アナ50人!女だらけの禁断!激論バトル!」と題して展開した同番組でMCを務めるキャスターの辛坊治郎氏(60)が「女子アナの水着グラビアありだと思うか」と直撃すると、50人中15人が“あり”だと回答。

 グラビア活動を積極的に行っている、元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(36)の写真集を吉川氏やフリーアナウンサーの雪野智世氏(52)が“検閲”すると、かなり際どいショットの数々に「今後、元アナウンサーと名乗らない方がいい」、「これないよね。アンタやめなさい」という厳しい発言が飛び出した。

 それに対して、なぜアナウンサーは水着になってはいけないのかと問う脊山には雪野氏が「(アナウンサーとグラビアの)両方やろうなんていうのは虫がよすぎる」と答え、アナウンサーとグラビアアイドルは同時に出来る職種ではないことを強調した。

 最後に吉川氏は「アナウンサーって名乗った以上は自分の声、自分の言葉で人の命を助けることが出来るかもしれないかもしれない。そのくらい社会的責任がある仕事だとまず知ってほしい」と災害時などのアナウンサーの重要性を、身を乗り出しながら力説。熱すぎるアナウンサー論に会場からは拍手が起きた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース