ベッキー復帰&謝罪「金スマ」番組歴代最高24・0%!瞬間最高26・6%

[ 2016年5月16日 09:00 ]

13日放送の「金スマ」で104日ぶりにテレビ復帰したベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業していたタレント、ベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で104日ぶりにテレビ復帰し、番組の平均視聴率は24・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時58分の26・6%。エンドロールが流れている場面だった。前回4月29日の15・6%から大幅8・4ポイント上昇。平均24・0%は2007年9月21日の22・8%を上回り、番組歴代最高を記録した。

 今年1月に発覚し、通話アプリ「LINE」のやり取りが流出するなど、世間を揺さぶった一連の騒動。その真相が明かされるとあり、大きな注目を集めた。

 収録は4月30日に茨城県内で行われた。その2日後の今月2日、川谷の元夫人への謝罪が実現し、オンエアに至った。ベッキーは司会のSMAP・中居正広(43)に赤裸々告白。「奥さまがいる人を好きになってしまった。(友人関係を強調した1月の会見に)ウソはありました」などと不倫を認め、涙ながらに謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース