菅野美穂 司会からNGも「黙れ、小童!」

[ 2016年5月16日 18:09 ]

会見に登場した菅野美穂

 女優の菅野美穂(38)が10月3日スタートの次期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・00)でヒロイン・芳根京子(19)の母親役を務めることが16日、発表され、同大阪放送局での会見に出席した。

 昨年8月に夫で俳優の堺雅人(42)との間に第1子を出産。自身が母親になって初の母役に、「私の子は息子なので、娘の親になれて凄くうれしい」と声を弾ませた。同局の大河ドラマ「真田丸」で主演中の堺から「激励は?」という質問に、司会者は“NG”を出したが、菅野は「じゃあ、真田丸に掛けて…『黙れ、小童(こわっぱ)!』」と絶叫。同ドラマで西村雅彦(55)演じる武将・室賀正武が相手を恫喝する際に言う話題の台詞を引用した絶妙な切り返しで、爆笑を誘った。

 菅野は過去の朝ドラでは「走らんか!」(95年度後期)、「ちゅらさん」(01年度前期)にも出演。今作では病弱だが芯の強い明るい母役で、語りも担当する。また、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(21)がヒロインの同級生役で朝ドラ初出演を果たす。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース