小倉智昭氏が休養入り “代役”笠井アナ「ゆっくりしてください」

[ 2016年5月16日 08:36 ]

膀胱がんのため1週間の休養に入った小倉智昭氏

 フジテレビの笠井信輔アナウンサー(53)が16日、膀胱(ぼうこう)がんの手術のため1週間の休養に入った小倉智昭キャスター(68)の代役として同局「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。入院中の小倉氏へメッセージを送った。

 小倉氏が休養中のため、オープニングには笠井アナ、菊川怜(38)、梅津弥英子アナ(38)の3人が登場。笠井アナは「既にご存じの方も多いと思いますが、小倉さんは今週一週間だけお休みをいただきます」と視聴者へ改めて報告した。

 続けて「おそらく見てますから。小倉さんゆっくりしてくださいね」と病室で番組を視聴していると思われる小倉氏へ向けてメッセージを送った。

 小倉氏は13日放送の同番組内で膀胱(ぼうこう)がんを患っていることを告白。早期発見のため、入院は短期間になる見通しであることを明かし「1週間だけお休みして、ちゃんと戻ってまいります。予定ではね」と1週間の休養を発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース