押切もえ 僅差で受賞ならず 山本周五郎賞は湊かなえさん

[ 2016年5月16日 18:37 ]

小説が山本賞候補にノミネートされた押切もえ

 第29回山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の発表が16日行われ、湊かなえさんの「ユートピア」(集英社)に決まった。

 モデルの押切もえ(36)の作品「永遠とは違う一日」(新潮社)の受賞はならなかった。

 文芸評論家・大森望氏が選考のもようについて「第1回投票の点数は、 湊かなえ6.5 押切もえ6.0 2作受賞も検討したが、山本周五郎賞は1作が原則なので『ユートピア』1作に」とツイートしている。

 「CanCam」の専属モデルやタレントとしてテレビ出演する傍ら、2013年に初の小説「浅き夢見し」を発表。今作は2作目だが、文芸誌に発表した初作品。アイドル失格の高校生、スランプの続く画家、腐れ縁に悩むスタイリストらの夢と転機を描いた。

 「いろんな人に読んでもらいたかったが、賞なんておこがましい」と話していた押切。交際中のプロ野球・ロッテの涌井秀章投手にもノミネートを報告。「すごく喜んでくれてうれしかった。応援の言葉は力になる」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月16日のニュース