吉村裕基氏 DeNA監督に就任した中畑清氏にかけられた衝撃のひとこと「ちょっとショックで…」

[ 2024年6月25日 14:21 ]

横浜時代の吉村裕基氏の豪快な打撃フォーム
Photo By スポニチ

 横浜(DeNA)、ソフトバンクで通算131本塁打の吉村裕基氏(40)が、元同僚の松田宣浩氏(41)とBSジャパネクストの野球トークバラエティー「ダグアウト!!!」に出演。DeNA時代の中畑清新監督にかけられた衝撃のひとことを紹介した。

 DeNAの新監督に就任した中畑清氏とは横浜市内の球団事務所で最初に対面した。

 吉村があいさつすると、中畑氏は「お前が筒香か!」と屈託ない表情で声をかけてきた。

 そのとき、吉村氏はプロ9年目のオフ。

 2008年には自己最多36本塁打するなど4年連続2桁本塁打も記録したチームの顔でもあった。

 吉村氏は「ちょっとショックで…」と当時を振り返った。

 どういう返しをしていいか分からず、ただ「いえ、吉村です…」と答えたという。

 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月25日のニュース