シーズン折り返し点、ナ・リーグMVP争いでトップはAXE143・2の大谷翔平、ESPNが発表

[ 2024年6月25日 09:10 ]

ドジャース・大谷翔平
Photo By スポニチ

 スポーツ専門局「ESPN」電子版が24日、シーズンが折り返し点に到達したところで、各リーグのMVPは誰か、サイヤング賞投手は誰かなど、AXEという評価システムを元に発表している。

 AXEはbWAR(ベースボールリファレンス発表のWAR)、fWAR(ファングラフス発表のWAR)はじめ、様々な指標を織り交ぜ、インデックスにしたもの。平均が100で、110が平均から1標準偏差以上、120が2標準偏差以上、90が平均から1標準偏差以下などとなる。標準偏差は平均値では表せないデータのばらつきを知るためのツール。データの平均からどれだけ離れているかがわかる。

 一般的に、正規分布(データが平均の付近に集積するような分布)を仮定した場合データの約68%が平均から1標準偏差以内に収まる。さらに約95%が平均から2標準偏差以内に収まる。

 ドジャースの大谷翔平は143・2でナ・リーグのMVP争いでトップ。2位は同僚のムーキー・ベッツで132・9、3位がダイヤモンドバックスのケテル・マルテで132・1、4位がブレーブスのマルセル・オズナで130・9、5位がフィリーズのブライス・ハーパーで127・5になっている。

 ア・リーグのMVP争いはヤンキースのアーロン・ジャッジがトップで151・5、2位がオリオールズのガナー・ヘンダーソンで150・1、3位がヤンキースのフアン・ソトで144・9。ア・リーグのサイヤング賞争いはレッドソックスのタナー・ホークがトップで140・9、ナ・リーグのサイヤング賞はフィリーズのランヘル・スアレスで141・5でトップになっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月25日のニュース