西武からトレードで巨人加入の若林が入団会見「一からのスタートだと思って」

[ 2024年6月25日 12:59 ]

<巨人・若林 入団会見>入団会見を終え、ユニホーム姿でガッツポーズの若林(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 西武からトレードで巨人に移籍した若林楽人外野手(26)が25日、都内の球団事務所で入団会見に臨んだ。

 1年目の21年に44試合の出場で20盗塁をマークした韋駄天。「スピード感ある野球が持ち味。一からのスタートだと思って感謝しながらプレーしていきたい」と所信表明した。

 チームに手薄な右打ちの外野手で、2軍では二塁も守った経験がある。「外野が本職でやってきた。1軍でも内野で出たことはない。まだまだ下手くそ。それでもチャンスがあるならもっともっと練習して、そういうところに関わっていきたい」と意欲を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月25日のニュース