ソフトバンク・有原 6連戦初陣任せた「とにかくチームが勝てるように」25日オリックス戦先発

[ 2024年6月25日 05:25 ]

投手練習に参加した有原 (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 きょう25日のオリックス戦(京セラドーム)に先発するソフトバンク有原航平投手(31)が24日、みずほペイペイドームでの投手練習に参加。6勝目を挙げた11日ヤクルト戦以来、休養十分の中13日の登板でハーラートップ7勝目を狙う。

 「勝ちをたくさん付けてもらっているので、ありがたい気持ちですし“もっとできたな”の試合もある。とにかくチームが勝てるようにまた頑張りたい」。リーグ再開後初登板に気を引き締めた。

 オリックス戦は開幕戦で白星を挙げた3月29日以来となる。「オリックスとは久々ですし、7勝目という意識はないけど勝って流れをつくって、長いイニングを投げたい」と6連戦の初戦となる火曜日を任される役割は理解しており、4月23日のロッテ戦以来の完投にも期待がかかる。

 いい刺激もあった。22日ロッテ戦で大津が8回1失点で快投した。背番号26が11日ヤクルト戦で村上から3三振を奪った有原の変化球の切れを参考にしたことを振られると「いやいや僕は関係ないですよ。大津が頑張っただけ。めちゃくちゃナイスピッチング。ああいう姿はチームにいい流れがくる。そういう投球をしたいですね」とうなずいていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月25日のニュース