×

球宴ファン投票中間発表最終日 ロッテ・佐々木朗が依然トップ 全体得票1位は西武・山川

[ 2022年6月28日 15:03 ]

この笑顔を球宴でも!ロッテの松川(右)と佐々木朗
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日=ペイペイドーム、同27日=松山・坊っちゃんスタジアム)は28日、ファン投票中間発表最終日を迎え、ロッテ・佐々木朗希投手(20)がパ・リーグ先発投手部門で25万7367票と1日の中間発表初日以来、トップをキープした。また、同捕手部門ではロッテ・松川虎生捕手(18)が28万2809票でトップをキープ。「完全試合バッテリー」が初出場へ前進した。

 佐々木朗は22日の西武戦で6勝目をマーク。次回登板は今週末の楽天戦(ZOZOマリン)が有力視される。また、松川が出場すれば、高卒新人捕手が球宴にファン投票で出場するのは史上初だ。

 パ投手部門2位には、18日の西武戦でノーヒットノーランを達成するなどリーグトップの8勝&防御率1.42のオリックス・山本由伸投手(23)が21万9016票でつけている。

 ちなみに12球団全体トップは26日の楽天戦で日本人最速ペースの200号本塁打を放った西武・山川穂高内野手(30)の40万6863票。同2位はソフトバンク・柳田悠岐外野手(33)の39万6164票だった。

 セ・リーグトップは阪神・佐藤輝明外野手(23)で34万3359票を集めている。

 なおファン投票の最終結果発表は7月6日午後4時。監督選抜を含む出場メンバーは同13日午後4時に発表される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月28日のニュース