×

阪神・斎藤が1軍昇格へ アルカンタラは疲労回復目的で抹消か

[ 2022年6月24日 12:16 ]

阪神・斎藤
Photo By スポニチ

 阪神・斎藤友貴哉投手(27)が、24日の中日戦(甲子園)から1軍に昇格する見込みとなった。代わって、ラウル・アルカンタラ投手(29)が疲労回復目的で出場選手登録を抹消される可能性が高まった。

 斎藤は5月29日以来の昇格。直近では21日のウエスタン・リーグ中日戦に救援して1回無失点だった。一方、アルカンタラは今季25試合に登板して防御率3・24。15ホールドを挙げるなど、勝ちパターンの一角で貢献していた。岩崎が出場選手登録を抹消されている間は抑えを務めるなど、6月は8試合に登板して同2・00。22日の広島戦では宇草にサヨナラ被弾を浴びたが、翌23日の同戦では1回無失点に抑えていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月24日のニュース