×

阪神・湯浅 プロ4年目で初勝利「たくさんの方に感謝したい」 記念球は両親に渡す予定

[ 2022年6月24日 22:51 ]

セ・リーグ   阪神6ー4中日 ( 2022年6月24日    甲子園 )

<神・中>ウイニングボールを手に笑顔の阪神・湯浅(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・湯浅にうれしいプロ初勝利が舞い込んだ。

 「本当に今までたくさんの方に支えていただいてここまで来られたと思う。野球ができているということもトレーナーさんとか、いろんな方にやってもらって、今、何不自由なく野球ができていると思うので、たくさんの方に感謝したい」

 8回に同点に追いつかれ、なおも1死二塁の場面で登板。まずは溝脇をフォークで投ゴロに仕留めると、直後の高橋周の三塁へのゴロは味方が失策。2死一、三塁とピンチは続いたが、京田をフォークで左飛に仕留めて勝ち越し点は与えなかった。すると直後に味方打線が勝ち越しに成功。9回は岩崎が締め、プロ4年目で初勝利となった。

 お立ち台ではウイニングボールを掲げ、笑顔。記念球は支えてくれた両親に手渡す予定だ。入団直後は腰の故障に悩まされるなど、順風満帆ではなかったが、ようやくつかんだプロ1勝に「素直にうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月24日のニュース