×

日本ハムが前カブスのコナー・メネズ投手と契約合意を発表 稲葉GM「今のファイターズにいない左腕」

[ 2022年6月24日 21:58 ]

コナー・メネズ投手(AP)
Photo By AP

 日本ハムは24日、今季途中までカブスに所属したコナー・メネズ投手(27)と契約合意したと発表した。今季終了までの契約で、年俸は3000万円プラス出来高(金額は推定)となる。

 米国出身のメネズは16年ドラフト14巡目指名でサンフランシスコ・ジャイアンツと契約。今季途中までカブスに所属し、メジャー通算24試合に登板して2勝1敗。防御率3・95。稲葉GMは「ストレートの平均球速は145キロほどと、力で押すタイプではありませんが、タイミングを外す独特な投球フォームで打者を翻弄する、今のファイターズにはいない左腕です。メジャーリーグで先発の経験もありますが、今季はリリーフを中心に活躍しています。特徴的なチェンジアップがありながらも、短いイニングの登板ではスライダーとカーブをメインに上手く組み立てているという印象を受けます。BIGBOSSからは『左投手の強化を』という要望を受けていましたので、メネズ投手には試合終盤の大事な場面で力を発揮してくれることを大いに期待しています」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月24日のニュース