×

オリ・宮内オーナー 吉田正&由伸へ“生涯オリックス”熱望「ずっといるという前提で考えています」

[ 2022年1月22日 05:30 ]

これからのプロ野球への提言を語るオリックス・宮内義彦オーナー(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックス・宮内オーナーは将来的にメジャー挑戦を思い描く吉田正と山本について“生涯オリックス”を熱望した。

 「オリックスに縁のあった人は、今でもイチローとは付き合っていますし、関係はずっと続きます。2人に関しては、ずっと(オリックスに)いるという前提で考えています」

 吉田正は2年連続首位打者、山本は投手9冠と昨季Vの立役者。近い将来に去就が注目される投打の柱に“先手”を打った形だ。「吉田選手は両リーグでも稀有な才能を持っており、年齢からいっても伸びしろはあると思っています。山本投手は昔、“七色の魔球”がいましたが、その現代版。2人は非常に安定度が高く、まだ上にいくと思っています」と絶賛した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース