×

MLB労使交渉 選手会が24日に対案提示へ

[ 2022年1月22日 05:30 ]

 労使が決裂してロックアウトに突入している大リーグで、選手会が24日(日本時間25日)に大リーグ機構に対案を提示すると、AP通信が20日(同21日)、報じた。

 13日の前回交渉では、主要争点のFA権取得条件や年俸総額が規定額を超えた球団への課徴金(ぜいたく税)に関する機構案を選手会が拒否。キャンプ開始までに残された時間は少なく、新型コロナウイルス対策なども考慮すると3月31日(同4月1日)のシーズン開幕への影響も懸念される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース