×

ヤクルト・塩見泰隆 日本Sでオリ・伏見の「ささやき戦術」にハマり…「フル無視ですね」

[ 2022年1月22日 19:31 ]

ヤクルト・塩見
Photo By スポニチ

 ヤクルト・塩見泰隆外野手(28)が22日放送のTBS「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(後6・51)に出演し、昨季の日本シリーズでオリックス・伏見寅威捕手(31)の「ささやき戦術」にやられたことを明かした。

 ゲストのバカリズムから「プロ野球選手って試合中も結構会話したりするんですか?」と相手チームの選手と話すことがあるのか質問。MCの名倉潤が「伏見さん、キャッチャーやから、よく喋るんじゃない?」と話を振ると、伏見は「たまに喋ります」と明かした。

 その内容は「(ボールを)見逃したら、『あれ、いつもだったら打つのになぁ~』って言って返したり」と明かした。ただ、「バッターに言うとバッターも怒ることがあるので、独り言を言うような感じ」と気に障らないように注意しているとした。

 これに塩見は「日本シリーズでも言ってくる」とし「『あれ、なんで今のフォーク見逃したの?』みたいな。めっちゃ食らってました。全然打てなかった」と伏見の「ささやき戦術」にハマっていたことを明かした。伏見の「ささやき戦術」に言葉を返すのか聞かれると「答えないです。フル無視ですね」と振り返った。

 また、日本シリーズ第2戦の始球式に女優・吉高由里子が登場し、伏見は「吉高さん可愛いな~」と塩見に話しかけると「そうっすね」と返答があり「ここから心揺さぶっていこうかなと」と、試合前から駆け引きしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース