×

阪神ドラ4・右京に“相棒”プラン浮上 平田2軍監督が期待の大砲にサポート役つけること示唆

[ 2022年1月22日 05:30 ]

グラウンドでの練習を終え、笑顔で引き揚げる前川(中央)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の新人合同自主トレ初日に矢野監督から1軍キャンプ抜てきの可能性を示唆されていたドラフト4位・前川(智弁学園)も2軍からのスタートが決まった。

 期待の大砲を預かる平田2軍監督は「右京は誰か“相棒”をつけなアカンわな。相棒は杉下右京でしょ。こちらは前川右京だから」とテレビドラマ「相棒」を引き合いにサポート役をつけるプランを披露。中堅の原口、陽川が2軍組に入ったことに「原口は内外野に挑戦するために、こっちでゲームにたくさん出られるというのがある。野球の姿勢を前川や豊田は参考にしてほしい」とうなずいた。

 どっしり構えるプロ仕様のフォームを固めつつあるだけに、沖縄にもとどろく快音を響かせてくれそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース