×

新庄ビッグボス「今まで食った中で一番ウマい」1日600食売れるハンバーグを大絶賛

[ 2022年1月22日 22:14 ]

<日本ハム>新ユニホームを着て質疑応答で話す新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの新庄剛志監督(49)が22日放送の日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜後9・00)に出演し、ステーキ・ハンバーグ専門店「ミート矢澤」のハンバーグを絶賛した。

 「1日600食売れる」という「ミート矢澤」のハンバーグを料理下手なMCの櫻井翔がレシピ通りに料理して再現を目指した。ハンバーグを作る工程で必須の肉だねの空気抜きを手伝うことになった新庄監督。空気抜きは「(やったこと)ないよ」と初体験に「手は器用だから、多分すぐできると思う」と自信を見せた。リズミカルにしっかりと空気を抜いた。「野球に通ずるものはありますか?」という問いには「あんまりない」と笑った。

 空気抜きがうまくいかず、火をかける時間をオーバーして裏面が焦げた櫻井のハンバーグを試食した新庄監督は「お菓子っぽい。この焦げがね」。自身が空気抜きをしたハンバーグは「おいしい。歯ごたえがある。俺の正解」と自賛した。

 2人のハンバーグの後に、本家の味を試食した新庄監督は「今まで食ったハンバーグの中で一番ウマい」と絶賛。「鼻から抜ける感じがさっきと違うよね、全く」と堪能した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース