×

阪神ドラ1・森木「しっかり追い込めるように」 キャンプ2軍スタートも焦らず地道に体力強化

[ 2022年1月22日 05:30 ]

ノックを受ける森木(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト1位・森木(高知)はキャンプ2軍スタートが正式に決まった。当初から焦らせることなく安芸で土台づくりに専念させる方針で、地道に体力強化に励んでいく。

 21日は第4クールに突入した鳴尾浜球場での新人合同自主トレに参加。捕手を立たせた状態ながら2度のブルペン入りを既に済ませ、「状態も良いままで来てますし、無理し過ぎず上げていくところは上げていって。立ち投げとかは積極的に入っていって」と順調な調整を強調した。

 試運転段階から手応えは十分で、今後はボールの強度を上げていくことに主眼を置いた。「いいボールも数多く投げてきているので、修正するところは修正してやっていく」。休日だった20日は同期入団の桐敷と近くの海までランニングするなどしっかりと気分転換。初めてのキャンプインが近づく中、「シーズンを戦っていくための体づくりだと思う。しっかり追い込めるようにやっていきたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月22日のニュース