×

阪神・西勇、復活へ28日宮崎で実戦登板 右肘違和感で離脱、状態次第でCS登板の可能性も

[ 2021年10月28日 05:30 ]

ノックを受ける阪神・西勇輝(撮影・後藤大輝)

 右肘の違和感で戦線離脱した阪神・西勇輝投手(30)が、28日のフェニックス・リーグ・西武戦(南郷)で実戦登板することが27日、分かった。平田2軍監督が「2イニングぐらい投げると(投手コーチ)は言ってたよ」と明かした。

 13日の巨人戦で右肘の異変を訴え1回2/3で降板。翌14日に出場選手登録を外れて以降、鳴尾浜球場を中心に再調整していた。今後の状態次第でCSに登板する可能性も残っており再スタートを切る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース