×

大谷 老舗メディア「スポーティング・ニューズ」のMVP選出 これで早くも「4冠」

[ 2021年10月29日 00:24 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が老舗スポーツメディア「スポーティング・ニューズ」の年間最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたと28日、同サイトが発表した。同賞は1936年に創設され、今年はメジャーの184選手が投票。大谷は約56%の支持を集め、2位の本塁打王ゲレロ(ブルージェイズ)を大きく上回った。

 今季は投手で9勝2敗、打者ではリーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁と二刀流でフル回転。今オフは、専門誌「ベースボール・アメリカ」の年間最優秀選手、「ベースボール・ダイジェスト」の野手部門最優秀選手、7年ぶりの選出となったコミッショナー特別表彰に続き、これで「4冠」となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース