×

【28日プロ野球見どころ】広島・栗林、セーブ記録を伸ばせるか 

[ 2021年10月28日 16:30 ]

広島・栗林(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島のルーキー栗林は7月14日の中日戦から歴代3位の18試合連続セーブを継続中だ。連続試合セーブのプロ野球記録は98年佐々木主浩(横浜)の22試合。次いで09年岩瀬仁紀(中日)の20試合となっており、きょうを含め残り3試合でどこまで伸ばすか注目される。

 また、栗林は27日現在、リーグ2位の35セーブ。新人投手の最多セーブは15年山崎康晃(DeNA)の37セーブで更新の期待が懸かる。今季の栗林は本拠地のマツダスタジアムで26試合に登板し0勝0敗16セーブ。26回を無失点に切り抜け防御率0・00と完ぺきな内容だが登板チャンスは来るか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース