「北斗の拳」漫画家・原哲夫氏が本家ラオウでオリ優勝祝福「世に覇者はひとり!…いや、ひとチーム!!」

[ 2021年10月28日 11:10 ]

パ・リーグ優勝を決めたオリックスを祝福する直筆コメントをスポニチ本紙に寄せた漫画家・原哲夫氏
Photo By 提供写真

 漫画家・原哲夫氏(60)が27日、パ・リーグ優勝を決めたオリックスを祝福する直筆コメントをスポニチ本紙に寄せた。

 自身の代表作「北斗の拳」の主要キャラクターで、杉本裕太郎外野手(30)が敬愛するラオウのレアカットとともに、ラオウの決めぜりふ「世に覇者はひとり!」を用いて世に覇者は「ひとチーム!!」と称賛。日本一も期待した。

 愛称はラオウで、今季から本塁打後のパフォーマンスとしてラオウの最期のように右拳を突き上げる「昇天ポーズ」を決める杉本。その存在を知った原氏は、スポーツニュースをより気にして見るようになったという。本塁打王への期待もかかる杉本に、「陰ながら応援しております」とスポニチ本紙を通じて呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月28日のニュース