×

ロッテ逆転負け…141戦目で終戦 井口監督は続投 残り2試合「しっかり調整したい」

[ 2021年10月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―2楽天 ( 2021年10月27日    楽天生命 )

<楽・ロ>優勝を逃してベンチでぼうぜんとするロッテナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 マジック3で迎えた141試合目に力尽きた。ロッテは8回に佐々木千が、代打・小深田に決勝打され逆転負け。今季8勝の右腕は、54登板目の初黒星に涙が止まらなかった。

 引き分けなら逆転優勝への望みをつなぐことができた一戦を落とし、05年以来のリーグ優勝を逃した。「1カ月ぐらい、凄いプレッシャーの中で頑張ってくれた」。井口監督はナインをねぎらった一方で、「140試合を超えて、勝たないといけない試合を取れなかった」ともした。

 3年契約最終年だった昨オフに2年契約を更新している井口監督は、続投して5年目の来季も指揮も執る。11月6日からのCSファーストSでは再び楽天と激突。「残り2試合あるので、しっかり調整したい」と日本一に目標を切り替えた。(横市 勇)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース