×

西武水上 阪神・陽川の打球が頭部付近に直撃 救急車で搬送

[ 2021年10月28日 15:58 ]

フェニックス・リーグ   西武―阪神 ( 2021年10月28日    南郷 )

フェニックスL阪神戦の9回無死一塁、陽川の打球が頭部付近に直撃し、倒れ込む水上(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 西武・水上由伸投手が負傷降板した。9回から登板も、無死一塁から阪神・陽川の強烈な打球がダイレクトで頭部付近に直撃。にぶい音が球場内に響き渡り、水上はその場で倒れ込んだ。

 両軍のトレーナーに加え、西武の首脳陣、選手らがマウンドに駆けよった中、水上はストレッチャーで固定され、グラウンドから退場。そのまま救急車で病院に運ばれた。チーム関係者によると左まぶたの上から出血があるものの、意識ははっきりしているという。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース