×

頭部に打球を受けた西武・水上 病院で検査の結果、脳内出血や骨折はなし

[ 2021年10月28日 19:09 ]

フェニックス・リーグ   西武―阪神 ( 2021年10月28日    宮崎・南郷 )

フェニックスL阪神戦の9回無死一塁、陽川の打球が頭部付近に直撃し、倒れ込む水上(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神戦に登板した水上が、頭部に打球を受けて救急車で病院に搬送されるアクシデントがあった。

 9回無死一塁で陽川の打球が直撃。グラウンドに倒れ込み、ストレッチャーに固定されて退場した。

 左まぶたの上から出血したものの意識ははっきりしており、球団は「脳内出血や骨折はなく、頭部打撲のような症状」と説明。今後は症状を見ながら1~2週間安静にするという。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月28日のニュース