西武・栗山の2000安打記念マンホール蓋!「西武球場前」駅前広場に設置「ぜひご覧になってください」

[ 2021年10月28日 14:33 ]

西武球場前駅の広場に設置された、西武・栗山の2000安打記念のマンホール蓋
Photo By スポニチ

 西武・栗山巧外野手の球団生え抜き初の通算2000安打を記念した「マンホール蓋」が完成。本拠地メットライフドーム最寄りの「西武球場前」駅の駅前広場などに設置された。

 駅前広場では居郷肇球団社長、所沢市の藤本正人市長らが出席してお披露目式が行われた。2000安打を記念して「ぜひとも何かをしたいと職員から声が出て実現した」と藤本市長。

 マンホールの蓋は重さ約40キロ。駅前広場の他に所沢駅の東口、西口ロータリー、小手指駅北口など5カ所に来年2月28日まで設置される。

 栗山もコメントを寄せ「12月4日にサンクスフェスタがあります。その時はぜひ(駅前広場の)マンホールの蓋をご覧になってください」と話した

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月28日のニュース