×

ソフトバンク・板東 3年目でうれしいプロ初セーブ「高谷さんに助けてもらい感謝です」

[ 2021年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4-2ロッテ ( 2021年8月22日    ペイペイD )

<ソ・ロ>9回に登板し、初セーブを揚げた板東(左)は高谷と勝利のタッチをする(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・板東が2点リードの9回に登板し1安打無失点に抑え、3年目でプロ初セーブを挙げた。

 「いつも以上に緊張しました。持っている力以上は出ない。普段通りの投球を心がけた。(捕手の)高谷さんに助けてもらい、本当に感謝です」。

 今季は中継ぎで23試合に登板し防御率1・33と安定感は抜群。このカードは初戦と2戦目に守護神・岩崎が9回に決勝打を浴びて連敗した。3連投を避けた岩崎の代役として、板東に白羽の矢が立った形だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月23日のニュース