準優勝の高知中央ナインも聖地に感激「甲子園は男の子だけのものと…」「聞いてきた声で名前を呼ばれて…」

[ 2021年8月23日 20:48 ]

第25回全国高校女子硬式野球選手権大会決勝   高知中央0ー4神戸弘陵 ( 2021年8月23日    甲子園 )

<全国高校女子硬式野球選手権大会決勝 神戸弘陵学園・高知中央>記念撮影に臨む、準優勝した高知中央ナイン(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 高知中央は0―4で零封負けを喫したものの、ナインの顔は晴れやかだった。

 初回、女子として甲子園初安打となる右前打を放った松本安純(あすみ=2年)は「今までテレビで見てきた場所。聞いてきた声で名前を呼ばれてうれしかった」と目を輝かせた。

 主将の氏原まなか(3年)は「甲子園は男の子だけのものと思っていた。見ている方に女子野球って素晴らしいと伝われば嬉しいと思います」と喜びをかみしめた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月23日のニュース