×

西武・水上 パ新人最長のデビュー14戦連続無失点 昨秋育成ドラ5、5月に支配下登録

[ 2021年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   西武10―3オリックス ( 2021年8月22日    京セラD )

<オ・西>9回から登板する水上(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 6点リードの8回に登板した西武・水上が1イニングを3者凡退に抑え、初登板から14試合連続無失点。19年に甲斐野(ソフトバンク)がマークしたパ・リーグ新人記録を更新し「うれしいです。体もいい状態で切れていた」と笑った。

 四国学院大から昨秋の育成ドラフト5位で入団し、今年5月に支配下登録。人口約8500人の長野県宮田村から誕生したスター候補生は「甲斐野さん、(プロ野球記録で22試合連続無失点の)栗林さんはもっと緊迫した場面で投げられていたので、僕もそのような場面で抑えていくことができれば」と目を輝かせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月23日のニュース