×

オリ新外国人・バルガス入団会見 愛称はシャーク!東京五輪メキシコ代表右腕「準備はできている」

[ 2021年8月23日 05:30 ]

入団発表会見でポーズを決めるセサル・バルガス

 オリックスの新外国人、セサル・バルガス投手(29)が22日、大阪市内で入団会見し「シャーク」が愛称であることを明かした。

 「穏やかな面もあればガッといかないといけないところは攻撃的になる。そういう哲学的なところが好き」。

 150キロ超の動く直球が武器の右腕で、メキシコ代表として出場した東京五輪では日本戦で1回無失点。救援、先発ともに可能で起用法はチーム状況で判断される見込み。BC茨城からの加入で隔離期間もなく、この日は全体練習に参加。「準備はできている」と早期1軍合流へ意欲を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月23日のニュース