×

阪神・大山 今春実戦10打席目で初安打

[ 2021年2月12日 14:03 ]

<阪神キャンプ> 2回無死、大山は左翼線二塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山悠輔内野手(26)が12日、紅白戦に赤組の「4番三塁」で先発出場し、第1打席で今春実戦初の「H」ランプをともした。

 先頭で迎えた2回の第1打席で、白組先発・鈴木と対戦。カウント2ボールからの3球目、真ん中高め直球を思い切り引っ張った。打球は鋭いゴロで左翼線を破る二塁打となった。練習試合を含む計4試合、10打席目で、ようやく矢野阪神の4番に結果が出た。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース