×

西武ドラ6ブランドン “チーム1号”も記念球紛失「ベンチに置いていたらなくなってました」

[ 2021年2月12日 05:30 ]

シート打撃で本塁打を放つブランドン(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・ドラフト6位のブランドン(東農大北海道オホーツク)がシート打撃でチーム1号となる一発。松本の直球を左翼席へ運び「3球目までは手が全く出なかった。三振がよぎったが、思い切り振り抜きました」とうなずいた。

 「記念球」をスタッフから受け取ったが「ベンチに置いていたらなくなってました」と苦笑いした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース